バレンタインまでに痩せる

MENU

バレンタインまでに5キロ痩せたい

バレンタイン 痩せる

 

去年のクリスマスから始まり、楽しかった年末年始のイベント達。

 

思い返すとめっちゃ食べすぎてしまい、気がついたら体重が増えている・・・

 

そんなきっかけで「バレンタインまでに痩せたい」と思う女子が実は多くいるんです。

 

バレンタイン 痩せる

 

そんな悩める女子のために、ここではバレンタインまでに5kg減量できるダイエット方法についてご紹介します。

 

次のバレンタインに「想いを寄せる男性に告白をして彼氏を作りたい!」という方にもオススメの方法ですよ(〃∇〃)

 

 

バレンタインまでに5kg痩せるには「食事」が重要

バレンタイン 痩せる

 

今の体重からバレンタインまでに5キロ痩せる。

 

しかも「短期間で」という条件であれば、

 

一般的なダイエットサプリや
ランニングをしていては間に合いません。

 

というのも、体重を1kg減らすためには7,200kcalを消費しなくてはならないから。

 

消費カロリーの計算方法

[消費カロリー(基礎代謝+運動)]−[摂取カロリー]=約7000kcal

 

食事に含まれるカロリーが、消費カロリー(基礎代謝)を越えた分だけ脂肪になって体に蓄積されてしまいます。

 

つまり、1日に取り入れるカロリーを大幅に少なくすることが、効率的に体重を落とす方法となるわけです。

 

1日の摂取カロリーを1100kcal以下に抑える

バレンタイン 痩せる

 

例えば身長160cm、体重50kgの20歳女性の1日の消費カロリー(基礎代謝量)は約1,110kcalです。

 

この女性が1ヶ月で5kgを落とそうと思ったら、1日に摂るカロリーは1,100kcal以下にしなければ痩せないという計算になります。

 

バレンタイン 痩せる

※厚生労働省HPより転載

 

1日の食事メニューはこんな感じ↓

朝食(250kcal)

バレンタイン 痩せる

・ご飯(茶碗半分)
・厚焼き玉子(1個)
・味噌汁

 

 

昼食(450kcal)

バレンタイン 痩せる

・サンドイッチ
・バナナ(半分)

 

 

 

夕食(400kcal)

バレンタイン 痩せる

・ご飯(茶碗半分)
・蒸し鶏
・味噌汁
・サラダ

 

カロリーをコツコツ減らしていき、7,000kca減らすごとに体重が1kg減るボーナスを貰えるというイメージです。

 

正直、食事制限のダイエットは辛いので、
「3食すべて低カロリーはイヤ!1食くらいは好きなものを食べたい!」

 

という方は、「食事の置き換え」をすることで続けやすくなりますよ。

 

 

食事による摂取カロリーを抑えるコツ

バレンタイン 痩せる

 

今よりも食べる量を抑える

短期間ダイエット中は腹3〜5分目が理想です。

 

野菜やタンパク質など、栄養価が高いものを積極的に摂るように心がけましょう。

 

噛みごたえのあるものを選ぶと、少量でも早めに満腹感が来るのでオススメです。

 

夕飯は低カロリーな食事を

揚げ物や甘いものなどを低カロリーダイエット中に食べるのは論外。

 

夕食は穀物・野菜・きのこ・海藻など、食物繊維を含んだものを食べるようにしましょう。

 

食物繊維を多く含んだ食事を摂ることで、翌朝のお通じも良くなります。

 

間食は我慢する

お昼の後や夕食の前など、少しだけお菓子を食べたくなる気持ちはとても良く分かりますが、そこはグッと我慢しましょう。

 

目に入るところにお菓子を置くと気になってしまいますので、バレンタインまでは目の届かないところに隠しておくのも効果的です。

 

18時以降は食べない!

夕飯を遅い時間に食べてしまうと、消費されなかったカロリー分の食べ物が、そのまま脂肪として体に付いてしまいます。

 

どうしても18時までに夕食を済ませるのが難しい時は、できる限り早めに夕食を摂ることを心がけましょう。

 

素人判断の「断食」は絶対にNG!

「短期間で痩せたい」という人が取りやすい行動の一つに、食事を抜く「断食」で体重を落とそうとする人がいます。

 

専門家の指導もないまま断食をすると、体重こそ落ちますが目の下にクマができたり、頬が痩せこけたりするなど、げっそりと不健康な印象になってしまいます。

 

バレンタイン 痩せる

 

「痩せる」というより「やつれる」という表現が近いですね・・・

 

食事を摂らないダイエットは体に危険を与えますし、何よりものすごく辛いので美容の大敵となるストレスを増やす原因となります。

 

素人判断の断食は絶対にやめましょう!

 

食事の置き換えでダイエットを加速!

バレンタイン 痩せる

 

現在、短期間でダイエットをしたい女子のトレンドとなっているのが、

 

「置き換えダイエット」です。

 

置き換えダイエットとは、3食のうち1食を「抜く」のではなく「置き換え」て、カロリーコントロールをするダイエット方法。

 

「プチ断食」や「ファスティング」とも呼ばれているこの方法は、短期間で健康的に痩せたい女子に人気を集めているんですよ(*´艸`*)

 

置き換えダイエット例
  • 朝食:軽めに食べる
  • 昼食:食べたいものを我慢せず食べる
  • 夕食:置き換える

置き換えダイエットをすると、夕食の摂取カロリーがものすごく低くなるので、その分お昼ごはんは我慢せずに好きなものを食べることができます。

 

バレンタイン 痩せる

 

「置き換える」ものは何が良いの?

バレンタイン 痩せる

 

食事を摂らなければ体重が減るのは当然。

 

大切なのは生きるのに必要な栄養素を摂りながら健康的に痩せることです。

 

ここが抜けてしまうと、せっかく体重が減っても体がだるくなったり、風邪を引きやすくなったりと病的な痩せ方をしてしまいます。

 

置き換えとして選ばれているものは、コップに入れて飲むドリンクタイプへ置き換える方法が主流です。

 

置き換えドリンクを選ぶポイントとしては、

  • 低カロリー
  • 価格
  • 栄養価

を重視するのですが、大前提として「美味しくて飲みやすい」ことが毎日続けやすくなるポイント!

 

以下には、10代〜20代の女子に人気の置き換えダイエットドリンクを、ランキング形式でご紹介します。

 

女子に人気の「置き換えドリンク」ランキングBEST3

 

【1位】黒汁(KUROJIRU)

バレンタイン 痩せる 

黒汁(KUROJIRU)の特徴
まずはこの見た目に衝撃を受けると思いますが、実際に飲んでみるとクセも無くほんのり甘さもあってものすごく美味しいんです!

 

苦そうなイメージもあったのですが、どちらかというと黒糖のような甘さ。

 

あと、「飲んだら黒いのが歯につきそう」と思ったのですが、飲んでも歯に着色することはありませんでしたよ。

 

栄養価も高く、飲んでいるうちに体内にこびりついた脂肪や不要物をごっそり排出してくれるので、短期間の置き換えダイエットに最適です。

 

  • 体内の脂肪をごっそりと取る
  • 便通が良くなるので便秘に悩んでいる方にも人気
  • 多くの芸能人やモデルも愛用
  • 美味しいから続けやすい

 

黒汁(KUROJIRU)の詳細を見る >>

 

価格 容量 評価
7,450円 ⇒ 1,960円 30包(1ヶ月分) バレンタイン 痩せる

 

 

【2位】GOKURICH(ゴクリッチ)

バレンタイン 痩せる
780円訴求

GOKURICH(ゴクリッチ)の特徴
80種類の天然酵母エキスと、24種類のビタミン・ミネラルを配合したGOKURICH(ゴクリッチ)は、見た目の緑色からは想像できないトロピカルフルーツ味です。

 

青汁の栄養価に加えて美容成分も入っているので、健康と美容の両方を手に入れたい方に選ばれています。

 

脂肪燃焼を助けるプロテインと、満腹感をサポートする成分も含まれているので置き換えドリンクとしても使えます。

  • 緑臭くない美味しいトロピカルフルーツ味
  • 主原料にケールを使用していて栄養価が高い
  • 満腹成分入りなので腹持ちが良い
  • 定期の縛りが無いから始めやすい

 

GOKURICH(ゴクリッチ)の詳細を見る >>

 

価格 容量 評価
7,800円 ⇒ 780円 30包(1ヶ月分) バレンタイン 痩せる

 

【3位】ぜいたくレッドスムージー

ぜいたくレッドスムージーの特徴
赤い色が特徴的で「美しくキレイに痩せる」をキャッチコピーとした「ぜいたくレッドスムージー」は、1包で1日で美容に必要なビタミンまで補えます。

 

スーパーフードや野菜・フルーツも豊富に入っているので、置き換えダイエットとしても最適♪

 

美容効果も高いことから、道端アンジェリカさんを始めとしたモデル達や、芸能人にも愛飲者が多くいる人気のスムージーです。

  • 1包で1日分のビタミンが摂れる
  • スーパーフード入りなので満腹感が得られる
  • 9種類の美容成分が入っている

 

ぜいたくレッドスムージーの詳細はこちら >>

 

価格 容量 評価
6,980円 ⇒ 980円 30包(1ヶ月分) バレンタイン 痩せる

 

「運動」をプラスして効率良くバレンタインまでに痩せる

バレンタイン 痩せる

 

1日の消費カロリーを増やすには、食事に加えて運動を取り入れることも必要です。

 

とは言っても、これからジムに入会したり、家に帰ってからわざわざウォーキングに出る必要はありません。

 

例えば・・・

  • エレベータでは無く階段を使うクセをつける
  • 電車やバスでは常につま先立ちで
  • 近い距離なら歩いて有酸素運動を取り入れる
  • 歩くスピードを今よりも2倍早く
  • 重い荷物を持って歩くとさらに効率UP
  • 椅子に座る時は姿勢を正す(インナーマッスルの強化)

のように、日常生活で行っていることをちょっと工夫するだけで、何もしないよりも格段に消費カロリーを減らすことができますよ。

 

バレンタインまでもっと効率的に痩せるには

バレンタイン 痩せる

 

睡眠時間の確保

女性の体脂肪が最も燃焼しやすい睡眠時間は7時間と言われています。

 

忙しいとなかなか睡眠時間が取れなくなりますが、できる限り質の高い睡眠を取るように心がけましょう。

 

体を冷やさない

手足の先などの末端神経が冷えると、なかなか体重が落ちないという研究データも出ています。

 

特に女性は冷え性の方が多いので、まずは手元・足元や、太い静脈が流れている首元など、○○元がつく部分から中心に温めて行きましょう。

 

下剤はダイエットじゃない。自然なお通じが理想

思い通りに減量が進まないと、下剤や便秘薬を使って強制的に体重を減らす方がいるのですが、あまりおすすめできる方法ではありません。

 

そもそも、下剤を使って排出されるのは便であって脂肪では無いからです。

 

下剤は便秘を解消するための薬で、ダイエット商品ではありませんよ。

 

糖質制限はムリに行わないこと

バレンタイン 痩せる

 

糖質制限はただ単純に食事から炭水化物を抜くだけなので、面倒なカロリー計算をしなくても良いというメリットがあります。

 

しかし、実は奥に潜む糖質制限のデメリットも多くあることを知っておかなくてはなりません。

 

ストレスが溜まる

糖質制限ダイエットを行う時に基本となるのが「炭水化物を抜く」ということ。

 

米や麺、パンなどには炭水化物を多く含むので、必然的に主食を摂らない食事になります。

 

1週間くらいなら気合でなんとかなるのですが、時間が経つに連れて主食を食べることができないストレスが溜まってしまい、結果的に失敗しやすくなります。

 

バレンタインが終わったらリバウンドしてしまう

何とかバレンタインまで糖質制限を続けたとしても、目的を達成したらこれまで我慢をした分、一気に食べすぎてしまうのも糖質制限ダイエットの怖いところです。

 

結果的に、ダイエット前の体重までリバウンドをしてしまうこともよくある話です。

 

食費が増える

糖質制限をしている時の主な食べ物は、肉や魚、大豆など高タンパク・低カロリーになるため、炭水化物を含む食材よりも値段が高くなります。

 

今はコンビニなどでも低糖質のパンなども買えますが、それでも米や麺に比べても割高になるので結果的に食費の割合が高くなる傾向にあります。

 

バレンタインまで5kg痩せるには「無理なく健康的に」が大切

バレンタイン 痩せる

 

ここまで、バレンタインまでに5kg痩せる方法を紹介してきましたが、

 

・体への負担
・価格
・続けやすさ

 

を考えると、最も適しているのが「置き換えドリンクダイエット」です。

 

糖質制限と違って、1日の摂取カロリーを超えなければ好きなものを食べてOKというのが、多くの成功者を出しているポイント。

 

食事や運動など少しだけ大変な期間が続きますが、あなたが目標とする体重になることができば、さらに自信と魅力につながりますよ^^

 

\ バレンタインまでに絶対痩せたいならコレ! /